ちょっとイイ歯なし(ブログ一覧)|「よりよい治療」を追求する歯医者|佐賀県吉野ヶ里のエイト歯科クリニック

ちょっとイイ歯なし

歯の健康のために、ちょっとイイ歯なし

虫歯

皆さんこんにちは☆
エイト歯科クリニックの中山です

 

前回までのあらすじ
*虫歯は感染症
*一度感染すると取り除くのは難しい
*歯の表面の感染は痛みはないが、中まで進行すると激しい痛みがある
*進行がひどいと、抜歯をしないといけない
*虫歯は小さいうちに治した方が良い
*定期的に歯医者に通ったほうが良い
というお話をしました!


今回は虫歯の進行度合いに分けて治療方法などを説明します

まず第一段階:虫歯予備軍

画像2

エナメル質の表面が虫歯菌に感染した状態で
痛みはなく、削らなくて良い
治療方法:フッ素等の薬を塗る
来院回数:定期的

第二段階:
エナメル質う蝕

画像3

エナメル質が虫歯菌に食べられている状態で
痛みはない
治療方法:麻酔なしで削り、白い樹脂を詰める
来院回数:約1回

第三段階:象牙質う蝕

画像4

エナメル質と象牙質が虫歯菌に食べられている状態で
冷たいものや熱いもの、甘いものがしみる
資料方法:麻酔を使い、削って型取りをして詰め物をする
来院回数:約2回

第4段階:歯髄う蝕

画像5

エナメル質・象牙質を突き抜けて神経まで感染を起こした状態で
激しい痛みを伴うことがある
治療方法:麻酔を使い、深く削って神経を取る
来院回数:約4回

第5段階:歯髄壊死

画像6

神経が死んでしまった状態で
痛みはあまりない
治療方法:症状がひどいと抜歯になる
来院回数:約4回


このように、虫歯は後回しにすると
痛い・長い・高い
と悪の3拍子が揃ってしまいます!

エイト歯科クリニックでは、
痛くない・短い・安い
の3拍子を心がけています(`・ω・´)q

良い3拍子が揃うように早めの受診をしましょう

※来院回数は、処置内容や症状により異なります。

                              画像提供:プラネット DXファインダーより

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.