ちょっとイイ歯なし(ブログ一覧)|「よりよい治療」を追求する歯医者|佐賀県吉野ヶ里のエイト歯科クリニック

ちょっとイイ歯なし

歯の健康のために、ちょっとイイ歯なし

CR(コンポジットレジン)

おはようございます!
エイト歯科クリニックの中山です!

今日はCR(コンポジットレジン)についてお話したいと思います!!

CRとは、小さい虫歯や欠けた歯を白い合成樹脂で治療のあとがわからないほど、きれいにできる治療法です。

前歯でも奥歯でも使える材料で、通常は一回の治療で済みます。
歯の色に合わせて色の調整ができます。

 

治療の流れについて説明します。

画像2

虫歯になっている部分を削ります。
 

画像3

自分の歯の色に近い色を決めます。

画像4

色が決まったら、歯に接着剤を塗ります。

画像5

歯に合わせたレジンを埋めていきます

画像6

レジンを固める為に、光を照射します。

画像7

固まったら形を整えて磨きます。

画像8

噛み合わせが良ければ完了です。
 

昔にCRを詰めた所は変色したり、欠けてはがれたりしてしまうこともあります。
なので、再治療が必要になった時でも、あまり負担をかけずに治療ができます。

CRには保険の材料と自費の材料があります。
 
2つの材料の違いについて説明します。
 
保険の材料
安価だけど年数が経つと色の変色が見られます。

自費の材料
1本あたり1万円というお値段ですが年数が経っても色の変色は見られず、豊富な色があるため自然な仕上がりとなります。

噛む力が強くかかる場合や歯質の量によっては強度を保持できない場合もあります。
こういった場合は金属やセラミックなどで治療することが必要です。

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.