ちょっとイイ歯なし(ブログ一覧)|「よりよい治療」を追求する歯医者|佐賀県吉野ヶ里のエイト歯科クリニック

ちょっとイイ歯なし

佐賀県吉野ヶ里の歯医者|エイト歯科クリニック > 佐賀県吉野ヶ里の歯医者|エイト歯科クリニック

歯の健康のために、ちょっとイイ歯なし

インプラントのメインテナンスについて

2022/09/26

こんにちは☺️

 

 

今日は、インプラントのメインテナンスの必要性について

お話ししたいと思います。

 

 

失った歯に代わる選択肢の一つであるインプラント

 

「 よく噛める 」「 審美性が高い 」と評判ではるものの、

 

「 ぐらぐらする 」「 抜けてしまった 」

 

というトラブルも耳にします。

 

 

インプラントを失う原因には、インプラントの歯周病である

 

「インプラント周囲炎」や、過剰なかむ力が偏ってかかることによる

 

インプラントの脱落などもあります。

 

 

こうしたトラブルを予防するには、歯科での定期的なメインテナと、

 

高いレベルのセルフケアが欠かせません。

 

 

インプラントをできるだけ

 

長持ちさせるために大切なことを、みていきましょう

 

 

まず、「痛みがないからいいか」は危険です。

 

インプラントは、噛むところから歯の根っこにあたる部分まで

 

人工物です。

 

なので、インプラント自体は細菌に強いです。

 

しかし、インプラントが埋まっている周りの歯茎は別で

 

天然歯と同じように、歯周病(インプラント周囲炎)

 

になるおそれもあります。

 

また噛む力を受け止めるうちにねじが緩んだり、

 

人工物がかけたり、インプラント自体がダメージを受けていたり

 

歯ぐきや顎の骨が歯周病になることもあります。

 

 

なのでメンテナンスやセルフケアがとても必要になります。

 

 

メンテナンスは、インプラントの健康診断のようなものです。

 

インプラントと、そのまわりの歯ぐきや顎の骨の状態を

 

診たりインプラントのクリーニングをおこないます。

 

メインテナンスで炎症など異常が起きていたら

 

まずは患者さんにセルフケアを見直していただきます。

 

そのままのケアだと、治療をしても細菌は減らずに

 

炎症も引きません。

 

なので、歯ブラシをしっかり当てることにくわえ

 

歯間ブラシやフロスの使用をご検討ください☺️

 

 

使用の際には、誤ってインプラントインプラントの

 

まわりの歯ぐきを傷つけないように、

 

注意しましょう

 

 

みなさんも、メンテナンスにいきましょう😁

続きを見る

おすすめの歯磨剤について

2022/06/13

 

 

こんにちは😁

 

 

今月ははおすすめの歯磨き粉についてお話したいと思います。

 

 

当院がおすすめする歯磨き粉は、

 

 

ジェルコートFという歯磨きジェルです。

 

 

まず、歯磨き粉に泡立ちは当たり前というイメージがありますが

 

 

泡立ちがないとなんとなく磨いた気分にさせてしまうといった欠点があ

 

りますが、このジェルは泡がたちません。

 

 

発泡剤に含まれる(ラウリル硫酸ナトリウム)は、口腔粘膜を保護する

 

唾液成分(ムチン)を破壊してしまい、ドライマウスを助長してしまう

 

といわれています。

 

 

なので、ドライマウス(口腔乾燥症)の方にもおすすめです。

 

 

ですが、泡が立たない分丁寧なブラッシングを促すことができます。

 

 

 

また、滞留性の高いジェルが歯面にまとわりつき殺菌効果を維持するの

 

で薬用成分が働く環境をつくりだし、菌を抑制する殺菌成分や

 

 

歯を強くするフッ素が口腔内に効果的に作用していきます。

 

 

当院では、定期検診中の患者さんにクリーニングする際にも

使用してます。

 

ぜひみなさんも使用してみてください。

続きを見る

プレオルソについて

2022/03/03

 

 

 

こんにちは☺️!

 

今回のちょっといい話は、子供に使用するプレオルソ

についてお話をしたいと思います!◎

 

みなさんは、プレオルソをしっていますか?

または、聞いたことがありますか?

 

 

 

プレオルソとは、マウスピース矯正装置を使用していくことにより

 

 

4歳から9歳までの歯並びを改善する装置です。

 

この装置は、「歯を動かす」のではなく、

 

歯並びを悪くしている原因(口の周りの筋肉を改善することで

 

間接的には並びを改善していく装置)になります。

 

 

効果は、歯並び、噛み合わせの改善だけではなく

 

口呼吸を鼻呼吸へ促す効果もあります。

 

10歳頃までのうちに鼻呼吸へ促し、口周りの筋肉の

 

バランスを整えることは将来の歯並びや子供の発育のいとても

 

良いと言われています。

 

お子様の歯並びについて悩まれている方は、

 

一度参考にされてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

根面のむし歯について

2021/12/07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは⛅️

 

みなさんは根面のむし歯について知っていますか??😁

 

 

根面のむし歯とは、歯ぐきが下がって露出した

歯の根にできるむし歯のことをいいます

 

 

根面のむし歯は、早期発見が非常に難しく、自覚症状がほとんどなく

歯の根面は歯ブラシが届きにくい場所なので、磨き残しが多く

セルフケアが難しいです。

 

そして、歯の根っこなのでうかつに削ると

破折の危険性があります。

 

 

くちびるやほっぺた側だけでなく、歯と歯の間にも

むし歯ができます。

 

歯周病や加齢などにより歯ぐきが下がり始める

シニア世代の方々にもおおいですが、若い方でも、

歯周病で歯茎が下がれば根面のむし歯になることがあります。

 

進行してしまうと、歯が折れてしまうこともあります

 

 

そうならないためには、定期検診でむし歯ができていないか

進行していないかチェックしてもらったり、フッ素の利用

などがむし歯の進行抑制と予防に効果的です。

 

 

 

 

症状が出てから、歯医者さんに行ったときには手遅れ

ということもありますのでみなさんも定期検診にいったり、

予防から始めてみてください。

 

 

 

 

続きを見る

定期検診について

2021/09/06

 

 

 

 

 

 

こんにちは☀️

 

 

みなさんは、定期検診にいかれてますか?

 

 

特にこの時期は冷たくて甘い飲み物、アイス、お菓子など

 

夏休みだったということもあり、食べる機会が多かったとおもいます。

 

 

お菓子や、ジュース、アイスなどには多くの砂糖が入っており、

 

 

 

食べた後に歯磨きをしないで寝るとむし歯のリスクが高まります😓

 

 

 

なので特に、お家では小さなお子さまがいらっしゃるご家庭は甘いもの

 

食べた後や、毎日の仕上げ磨きをすることが大切です。

 

 

 

仕上げ磨きや、セルフケアも大切ですが食生活も大きく

 

虫歯に影響します。

 

なので、おやつの回数や時間を決めたり、ジュースのダラダラ

 

飲みをさせないこと。

 

また、お家ではセルフケアもしつつ、食べたら磨くなどの習慣を

 

身につけることが大事になってきます。

 

 

 

また、3ヶ月に一回の定期検診ではお口の中のお掃除はもちろん

 

 

歯石除去やブラッシング指導、むし歯や歯周病の早期発見にも

 

 

つながりますのでみな様も定期検診にいきましょう★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

お口の老化のサインについて

2021/07/19

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは😁!

 

 

今日はお口の老化のサインについてお話したい

と思います。

 

 

最近「 むせることがふえたな 」 「 ごはんがたべにくいな 」とおもうことはありませんか?

 

そのようなことはなくても、「 咳払いがふえた 」 「 食べ物が喉にるかえる感じがたまにある 」ということはありませんか。

 

 

 

また、歯医者さんにいって歯科診療をうけているときに

診療中にお口に水を溜められずにむせてしまった・・・

などといったことはないでしょうか?

 

 

 

「 そういえば・・・最近・・・ 」となったかたは、

お口の機能が老化しているサインかも知れません。

 

 

 

おくちの老化、口腔機能が低下していくと一番に思い浮かぶのは

「 食べられなくなる 」ことですよね

 

 

食べるといった行動は、歯だけではなく、頬や唇、舌、のどや

周りの筋肉が協力し合って行われています。

 

 

歯がたくさんあっても、舌やのどの動きが悪くなったりすると

飲み込むのが飲み込めなくなったりして、食べることが

できなくなります。食べるこのほかに、ムセなどがあると、窒息や

誤嚥性肺炎などのリスクも高まります。

 

 

 

 

なのでみなさんもお口の機能をアップするエクササイズ

をしてみましょう!!!

 

 

 

今日は、お家で簡単にできる

パタカラ体操、ベロ回し体操をご紹介します。

 

 

まずパタカラ体操は、「」を5秒間 「」を5秒間

          「」を5秒間 「」を5秒間

パ、パ、パ、パタ、タ、タ、タカ、カ、カ、カラ、ラ、ラ、ラ

 

このように出し続けることで唇を開け閉めする力、舌の先の筋肉、

舌の奥の筋肉と喉の筋肉が鍛えられます。

 

次にご紹介するのは、ベロまわし運動です。

① お口をぎゅっと閉じ、舌を歯と唇の間に

いれます。

 

② 歯の奥をなめるように、舌を一方にゆっくり大きく

10回程度まわします。

 

③ 反対歩行にもゆっくり大きく10回まわします。

1日3セットを目安に行います。

 

ベロ回し運動をすることによって、舌やくちびるに筋肉が

ついたり、唾液腺が刺激され、唾液の分泌が促されます。

さらに、お口の周りの筋肉が引き締まりほうれい線が

改善されます。

 

 

是非みなさんも、

お時間があるときにチャレンジしてみてください☺️❕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを見る

歯ブラシの選び方

2021/06/14

みなさんこんにちは☺️☺️☺️

 

 

今日は、歯ブラシの選び方についてお話してみたいと思います。

 

 

さて、最近はドラックストアなどでもいろいろな口腔ケアグッズがあり

 

 

ますがみなさまはどんな風に選ばれていますか?

 

 

 

選んで買ってみたものの、「 面倒でなかなか習慣化できなかった 」

 

 

「 歯ブラシで磨くのが精一杯 」という方も多いと思います。

 

 

 

なのでまずは、毎日使用する歯ブラシを自分にあったものを

 

 

選んで歯ブラシマスターになりましょう!!!!!!!

 

 

 

歯ブラシには、テーパー加工とラウンド加工という二つの

 

タイプがあります。

 

 

まず、ラウンド加工とは歯面を広くお掃除しやすくなっています。

 

 

 

テーパー加工とは、歯と歯の間や段差など、プラーク(最近の塊)

がたまりやすいところに向いています。

 

 

 

 

二つの歯ブラシを併用することで、磨き残しも少なくなり

 

 

歯磨きのクオリティアップにもつながります。

 

 

 

また、フロスや歯間ブラシを使用するのが難しいかたは、

 

 

 

テーパー型の歯ブラシを使って、歯の表面と裏面から

 

 

 

お掃除するのがおすすめです。

 

 

 

みなさんも、自分にあった歯ブラシをえらんでみてください😁

 

 

続きを見る

歯並びについて

2021/03/17

 

 

 

こんにちは☆

 

今日はお口の中の歯並びについてお話したいと思います。

 

突然ですが、みなさんや

 

お子さんで、舌や唇の癖ありませんか?

 

歯並びが悪くなる原因は、種類が様々あります。

 

歯の生え変わりの時期のお子さんの場合、

 

顎の大きさが小さいため、歯が正常に生えるスペースが十分にとれず

 

歯が重なりあって生えてしまう以外にも、舌や唇の影響もあります。

 

お子さんのふだんの様子をみて

 

こんな癖はないですか?

 

◎ 乳歯が抜けた部分など、気になる部分を舌で触っている。

 

◎ 食べ物を飲み込むときに舌で歯を押している。

 

◎ くちびるを噛む癖がある。

 

◎ お口をいつもポカんと開けている。

 

こういう癖は、歯にかかる舌やくちびるの力のバランスを崩したり、

 

そのせいで歯並びに良くない影響を与えたりします。

 

また、歯に加わる力のバランスは、歯並びを乱す原因と

 

なりやすいのが「 舌 」です。

 

ふだん、あなたの舌のさきはお口の中のどこにふれていますか?

 

上あごのてんじょう付近ですか?

 

それとも、前歯ですか?

 

舌にも、収まるべき正しい位置があります。

 

正しい位置とは、リラックス時に舌が上あごの天井についていて

 

舌の先が前歯にふれるかふれないか、触れたとしても

 

ほんの少し触れるくらいの位置が理想になっています。

 

(このとき、上下の歯も噛まずに少し間が開いては慣れるくらいがいいです)

 

これ以外の位置に舌がきていると、常に歯に力がかかってしまい

 

歯が前にでてきたり、上の歯が出れば出っ歯に、

 

舌の歯が出れば、受け口になります。

 

歯の位置や傾きは舌とくちびるの力のバランス

 

に強く影響されるので、もしいまお口の中の癖が

 

ある場合は歯並びなどに影響するまでに意識して

 

癖をなくすように心がけて見て下さい

続きを見る

口臭について

2020/11/04

こんにちは😊

 

最近マスクをつけてる時が多く、自分の息が臭って気になったり

 

してませんか?

 

 

そこで!!今回は口臭の原因について話したいと思います。

 

 

 口臭は多かれ少なかれ誰にでもあります。

 

 

『口臭』にはいろんな種類あります!!

 

 

実は口臭が多かれ少なかれ誰にでもあります。

 

 

軽いニオイの生理的な口臭や食べ物による一時的な口臭があるほか

 

 

悩みの種になりやすいのが、歯周病が原因の口臭です。

 

 

軽い・一時的 

 

 

生理的口臭:軽い臭いで、食事や歯みがきをすれば、感じない

 

 

レベルに抑制可能

 

 

食べ物などが原因の口臭:摂ったものの成分が一時的に口からあるいは

 

 

肺を通じ呼気から臭う

 

 

不快感が強い

 

 

歯周病など口のなかの病気が原因の口臭:不快感の強い臭い。

(実際に多いです)

 

 

病気が原因なのでとめるには治療が必要です!

 

 

体(胃腸・肝臓など)の病気が原因の口臭:重篤な内蔵疾患によってで

 

 

きた物質が肺を通じて呼気から臭う。  

 

続きを見る

お口からはじまる感染予防対策

2020/08/17

みなさんこんにちは😊

 

 

現在、世界中で問題となっている新型コロナウイルス。

 

 

第2波が訪れている今、収束までにはまだまだ時間が

 

 

かかりそうですね。

 

 

 

 

 

 

続きを見る

<< 1 2 3 4 5 >>

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.