ちょっとイイ歯なし(ブログ一覧)|「よりよい治療」を追求する歯医者|佐賀県吉野ヶ里のエイト歯科クリニック

ちょっとイイ歯なし

歯の健康のために、ちょっとイイ歯なし

歯周病

今回は歯周病についてお話します!

 

歯周病とは・・・歯周組織(歯を支える組織)が破壊される病気で、
初期段階から中度にかけて痛みがほとんどありません!その為、知らないうちに進行し気付いた時には重度になってしまっている場合が多いのです
歯周病は主にプラーク・歯石が原因です。また、糖尿病などの全身の病気やタバコなどの生活習慣により症状が悪化すると言われています

画像2

画像3

画像4

画像5

歯の表面にプラークが付着して、細菌が増えることによって炎症がおき、歯周組織が破壊されてしまい、歯槽骨(歯ぐきの中の骨)が溶けてしまいます。そうすると、上の図のように歯がぐらぐらするようになります!
なので、ここでもやはり歯磨きが重要です
プラークが引き起こす病気は虫歯だけではないのです
歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)が深くなるとプラークが溜まり、さらに歯槽骨が溶けていきます。歯槽骨が溶けるとだんだん下に下がっていきますすると歯ぐきも下がっていき、熟れ過ぎたトマト(歯磨き粉のCM)のようになってしまいます!!!
虫歯についてお話した時も歯磨きが大切だということをお伝えしましたが、歯周病は日々のブラッシングによって大きく変わります!!
それとやっぱり定期健診を受けることです!
歯にこびりついた歯石はブラッシングだけでは落とせないので、定期的に衛生士さんに特殊な器具を使って取ってもらいましょう

                                                       画像提供:プラネット DXファインダーより

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.

Copyright (C) 2007 エイト歯科クリニック All Rights Reserved.